超音波の活用

超音波はというと一見、生活からかけ離れたもののように思いがちです。しかし実は、私たちの生活には超音波が意外と身近に用いられていることが多くあるようです。

超音波とは実際、音波の中でも高い振動数を持ち、人間の耳で聞くことが出来ないために気付かないことが多いと言えるでしょう。

どのような場所で使われているのか一部をご紹介しましょう。

例えば、身近と思われるのは、眼鏡や指輪などのアクセサリーの洗浄です。こうしたクリーナーの仕組みには超音波が利用されています。これは超音波を洗浄という形で利用したものであり、工業という分野でも利用されることが多いといいます。

また女性では持っている方も多いと思われるホームエステ機器や美顔器も超音波を利用しているものが多いです。肌における超音波の作用とは、細胞に働きかけることでリフトアップ効果をもたらしたり、また老廃物の排出をも促します。

さらには命に関わる医療現場においても、もはや超音波はなくてはならないものになりつつあります。脳や内臓など身体の内部における疾患の早期発見に役立つMRIという医療機器は、超音波による高解像を上手く活用したものとして代表的です。

さらに超音波治療というものもあります。本来ならば手術するべき病気も、超音波により非侵襲的に治療できる場合があるということです。

その他にも超音波の活躍は大きく、超音波カッターといわれるもので金属の溶接をしたり、また研磨やドリルなどとして、やはり工業の分野において大いに幅を広げています。

現在においてもその用途の幅と活躍の大きさが感じられる超音波ですから、これから更なる活用法が期待されるところです。

top↑


 

洗顔石鹸